川上 武則 Kawakami Takenori

NSCA-CSCS NASM-PES など

---

学生時代、なぜか南国・愛媛でノルディックスキーに取り組む。楽しく活動しつつも指導者もおらず、道具もなければ雪もない環境で多くの壁に激突。

その中で不調改善のきっかけになったインソールや足、また試行錯誤の中で効果的なトレーニング方法に興味を持ち大学院に進学。

 

岡山県立大学大学院にて人間工学・スポーツ工学を専攻し、人間の足やシューズ、インソールの研究を行う(工学修士)。また、在学中にスポーツトレーナーの資格を取得。

 

”必要十分”なインソール作成と、特に持久系アクテビティの指導・プログラム作成が得意。

大学部活動の指導、国体等でのチームサポートを行う一方、初心者対象の指導も楽しく実施中。

​現在も元気にトレーニングを継続中。

山を探検したり、川や海で泳ぐことが趣味というか日常。

村上 幸 Murakami yuki

​eRYT200 YACEP

---

1999年にバンクーバー(カナダ)へ渡り、そこで初めてヨガに出会う。

2008年にオアフ島でのヨガハワイ(現シャンティガールヨガハワイ)にてルパり、タニアの指導のもとヨガアライアンス200時間のトレーニングを終了する。

2010年に帰国後は自身の勉強を深めながら地元松山を中心にヨガインストラクターとして指導する傍ら、世界各国のマスターティーチャー達のアシスタント兼通訳としてトレーニングやワークショップに参加している。

飾らない雰囲気のヨガクラスを心がけている。

年齢や性別、経験に関わらず、自分らしくいられるヨガクラス。

趣味はランニングと山で遊ぶこと。